新米パパの幸せ家族計画

娘誕生をきっかけに試行錯誤している日常を綴ります

家計管理は夫婦2人でやるべき3つの理由

こんにちは。おにぎりです。

皆さんは家計管理をどうやっていますか?
例えば、
  ・妻が一人で管理している。
  ・夫婦の共通口座で管理している。
  ・そもそも管理していない。
など、家庭によって様々かと思います。

我が家では、夫婦2人で管理しています。そして、2人で管理すべきと考えています。

なぜそう思うのか、まとめてみました。

 

そもそも家計って何?

調べてみると「一家のくらしむき。一家の生活を維持する経済。一家の生計」と出てきました。

わかるようでわからない感じですね(笑)

私は家計とは、家族全員を一人の人間と考えたときの、お財布事情だと思っています。
要は、夫婦とは運命共同体である、ということです。

では、実際に2人で管理すると何がいいのか、詳しく書いてみました(一度、○○である3つの理由、的な記事を書いてみたかったんです笑)

 

その1 家計の見える化
大きな買い物、例えば車や家などを買うとき、自分たちがどれだけお金があるか知っておかなければ、正確な判断が出来ないと思います。

貯金で買えるのか、借金する必要があるのか。2人で管理していれば判断できます。

今は貯金を隠した状態でよかったとしても、いつかは明かす必要が出てきます。それなら、早い方がお得ですよね!

 

私の場合、結婚式のタイミングで早々に明かしました。貯金、少なかったので(笑)

結果的に結婚式は、盛大にではなく、親への感謝も兼ねて身内のみの国内リゾート婚として費用を抑えました。

家計全体が見えたからこそ、本当に大事なことにお金をかけれたんだと思います。

2人の価値観を合わせることにも有効ですね◎

 

その2 使い過ぎリスクの低減
2人でお金の使用を見るので、使いすぎていると指摘がきます(笑)指摘されることを避けるために、心理的ブレーキがかかるようになります。
個人で意識的に節約するより、お互いにブレーキをかける仕組みを作るほうが、自分の心理的負担が減って気持ちが楽ですよね。

使い過ぎることが減るだけでなく、高額な買い物をするときは自然と相談するようになりました。

自分以外の意見が聞けるので、本当に必要なものか再度検討することができ、結果、節約にも繋がります

 

その3 万が一リスク
これは、一人で家計管理をしている場合の話です。家計管理者に万が一のことが起きた場合、残された側はすぐに家計を立て直せますか?という意味です。

万が一に備えて保険に入っている人も多いと思いますが、日々の家計管理にも死亡リスクがあることを、忘れないで下さい。

 

まとめ
家計管理は夫婦2人で管理すべき理由を長々と書きましたが、強制する気はありません。夫婦には色々な形があるため、夫婦に最も適した管理をするのがよいと思います。

ですが、今まで何となく管理してきたという場合、一度夫婦の家計管理について考えてみてはいかがでしょうか?

そして、この記事が何かのお役にたてば幸いです。

妻の出産後、父親の自覚とは何か改めて考えてみた

こんにちは。おにぎりです。

 父親は自覚を持つのが遅い、とよく聞くと思います。実際に私もそうでした。

むしろ、今でも父親の自覚があるのか疑問です(笑)

 ただ、父親の自覚ってなんなんでしょうね?

 今回は妻の妊娠出産を通して、父親の自覚について、考え方の変化をまとめてみます。

 

出産前の認識

私は末っ子です。近くの親戚に自分より小さい子はいませんでした。

逆に妻は妹がいて、近くの親戚に子供が多くいました。また、妊娠中から色々調べて子どもに関する知識をつけていました。

恥ずかしながら、そんな妻がいるから安心だと油断していました。

このときの私は、妻の指示を受け、テキパキと動いて子育てに参加することを、父親の自覚だと思っていました。

 

出産後、心境の変化

娘が産まれてまだ入院中に、2人に会いに行きました。

妻は「娘が夜泣きして、授乳してもオムツを替えても泣き止まず、困り果てて私も泣いた」と、目にクマがある状態で話していました。

 

そうなんです。

妻も育児は初めてなんです。

わからないことだらけなんです。

当たり前のことですが、私はそのことにすら気付けていませんでした。

そのときから、ただ動くだけでなく、自分も妻と同じ目線で娘を見て、妻と一緒に悩むことが必要なんだと感じました。

 

これから

私の子育ては始まったばかりです。今後、色々な経験を通して、考えが変わると思います。感じ方も、人それぞれで違うかと思います。

私も、今はこう思いますが、これから先考えがまた変わることもあると思います。

しかし、娘のため、そして妻の為に何が出来るかは常に考えていきたいなー、と思います。


皆さんは父親の自覚って、どんなものだと思いますか?

 

はじめまして

はじめまして。おにぎりです。

このブログでは主に、「親になり、考えたこと・悩んだこと・始めたこと」を中心に書いていきたいと思います。

まず自己紹介です。

 

自己紹介

田舎在住のアラサー男子です。既婚です。

2017年4月に第一子(娘)が誕生し、パパになりました。

 

家族構成

私、妻、娘の3人です。妻は里帰り出産だったため、現在妻と娘は妻実家です。

2017年5月末より3人で一緒に暮らす予定です。

 

仕事

サラリーマンをしています。転勤族で、現在2回の転勤を経験しています(3回目がもうすぐありそうな予感...)

そして、転勤させるくせに出張も多いです。

妻は出産に伴ってパートを辞めたため、無職です。

 

性格

八方美人だけど人見知り。優柔不断で、得意技は「明日出来ることは明日する」です(笑)

 

休日の過ごし方

ウィンドウショッピングをよくします。雑貨・インテリア、電気屋、服屋、TSUTAYAがメインです。

そして最近、ピアノを始めました!(未だに楽譜読めず・弾けずの絶望状態)

 

 

 楽しくブログを更新できたらな、と思います!

よろしくお願いします◎